つむじ 薄い

つむじが薄いと感じたら・・・

つむじが薄いと感じるようになったり、抜け毛が多くなったと感じたら・・・

あれこれ迷わず育毛ケアをはじめましょう!

 

抜け毛が増えて、髪の分け目やつむじが薄いと感じた時には、
M-1育毛ミスト」による“早め”の対策が効果的です。

 

※M-1育毛ミストは男女兼用です。

 

シャンプーで髪は生えません!

頭皮環境が悪化して抜け毛がはじまると・・・
ケアをしないで、そのまま自然に任せても良くなることはまずありません。

 

頭皮の古くなった角質や、毛穴の奥にまで堆積した脂質や汚れなどの毛髪阻害物質は、
シャンプーした程度では完全に除去できないからです。

 

スカルプケアシャンプーが流行っていますが、シャンプーで頭皮を清潔に保つことで脱毛予防にはなっても、それが直接、発毛・育毛に繋がるというものではありません。

 

髪の分け目が目立ってきたり、つむじが薄いと感じるようになってきて、髪を増やさないといけないということは、脱毛予防だけでなく、発毛・育毛ケアの必要があるのです。

 

つまり、シャンプーで髪が生えるのではなく、シャンプーの役割は頭皮を清潔に保ち、抜け毛の起こりにくい環境を整えて、育毛剤の効果を高めることが出来るということです。

 

正しい頭皮ケアシャンプーとは?

↓  ↓  ↓

つむじが薄くなってきた時の対処法

地肌が透けるほど、つむじが薄くなってきたり、髪の分け目が明らかに薄いと感じた時は、頭皮はすでに古い角質などの毛髪阻害物質に覆われていると思った方がいいでしょう。

 

そこで、頭皮に蓄積された汚れや不要な角質を除去して、頭皮本来の機能を取り戻す必要があり、これを可能にするのが、肌質改善に用いられる「ピーリング」という方法です。

 

しみや小じわなどの肌のトラブル解決に用いられる方法なので、美容に関心の高い方や女性には馴染みのある方法なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

一般的に“ピーリング”というと、酸などの薬液を塗布する方法と、レーザーなどの特殊機器を使用する方法がよく知られていますが、考え方の基本は、表皮の古くなった角質を剥離・除去して、新たな角質を再生させて肌の機能を回復させるというものです。

 

この「ピーリング」を、酵素による低分子化技術によって、酸などの化学薬品を使わずに、頭皮のピーリングと髪の育成を可能にしたのが、“M-1育毛ミスト”です。

 

酸などの副作用を及ぼすような薬剤で角質を融解して剥離させるのではなく、酵素の分解力で古い角質や老廃物を除去するので、副作用の心配はありません!

 

また、酵素によって低分子分解された成分は、分子レベルで毛根の奥深くまで浸透して、毛乳頭細胞に栄養を与え、毛根と頭皮を活性化して健康な髪を育てます。

 

市販の育毛剤の中には、ミノキシジルのような強い副作用で話題になったようなものもありますので、簡単に購入出来るからといって、むやみに使用するのは危険です。

 

そういったことから、つむじが薄いと感じた時の対処法としてもっともおすすめできるのは、副作用もなく育毛効果の高い“M-1育毛ミスト”による育毛ケアです。

 

※M-1育毛ミストは男女兼用です。

 

M-1育毛ミスト

酵素の持つ低分子分解力を利用した世界初の技術によって、防腐剤すら使っていない100%天然の副作用がない発毛・育毛剤で、育毛と頭皮のピーリングを両立させています。

 

髪の分け目やつむじが薄いと感じたら、気になる部分に吹きかけてくマッサージするだけ。
その効果は、体験談や口コミでも多くの方が1~3ヶ月くらいで発毛を実感されています。

 

地肌が透けて見えたり、つむじ辺りを触ってみて薄いと感じたら危険信号です!

 

「M-1育毛ミスト」で育毛ケアをはじめましょう!

 

分子ピーリングイメージ画像